記事

いろんな事件の記事やニュースをネットでみていたら、気持ちがぐーんと沈んで悲しくなった。そうゆうのあまり見ない方がいいよと言われるが、被害者の気持ち、加害者の気持ちを考えてしまう。その時の家族はどうだったのか。なぜそうゆう事件を起こしてしまったのか、加害者の気持ちとゆうより、加害者の家族の気持ちを考えてしまう。加害者の家族も被害者
ではないのかと。加害者が未成年だった場合、保護者に責任があるのだろうか。兄弟や親戚のせいではないだろう。親の育て方で形成された人格ならば、親が悪いのか。だからまだ18歳のうちは保護者が必要なのか。今は少年法も変わって14歳から?本人の性格もあるのだろうか。加害者の兄弟や親戚の場合、結婚が破綻されたり、失業したり、マスコミがくればノイローゼ状態になるのだろうか。家族は崩壊してしまう。被害者家族もそうだ。なおさら被害者は、被害に遭ったうえに、マスコミから攻撃をうけ、世間には晒されてしまう悲しみがある。気持ちが落ち着かないうちにインタビュー答えたり、自宅に突撃されたらいてもたってもいられないだろう。

むかつくな

kが死刑執行された。kの過去も母親がスパルタで歪んだ心になったとか。それなら自分も母親とは相性が合わない。合わせているだけ。kの母親のスパルタ内容を週刊誌からネットニュースからで知るうえで、強烈だなって思った。何を食べてもまずいとゆう母親にも嫌いだし、自分の思い通りに行かないとヒステリックになり、高い大きな声を出す。自分の脳裏に響いてなん度も中学の頃は爆発したもんだ?今でも騒ぎ立て、ヒステリックになる。自分も犯罪を犯してもいインじゃないかって思うくらいだ。我慢に我慢を重ね、涙がとまらなくなったり、周りの人間にもむかついたり、消してりたいとも思った。会社にもむかつやつが、2.3人いる。消えてくレナいかなっても思う。入社して入ってきたばかりの10代の男に生意気な口をきかれた。なんだこいつっておもった。また、キチガイ女やキチガイ男あいかわらずだ。キチガイ女はまわりから嫌われてるのにめげないところが人間じゃない。悪口を言われても言われても気にしないバカ。そんな人間になりたいもんだ。むかつくってその場では思うが、今はそんなバカのためにいつまでもムカついてる時間がもったいないと誰かに教えられた。母親もそう。こんなヒステリーで不平不満ばかりの人間にはならないようにと見本をみせてくれてるんだと。性格がわるすぎる。クソババになっても性根がくさったやつはなおらないのだ。正しい人間なんていない。でも、最後はいい人と思われて死んだ方が天国にいけるんじゃないかって思う。天国があるか、地獄があるからわからないけど、どんなに人に悪口をいわれようが、嫌味をいわれようが、自分に嘘をつかないで、正しい心で生きて、死んで行きたい。誰かを悲しませたり、意地悪をしたり、嫌な心を持ちたくない。人を恨んだり、憎んだりしたくないのが本当の心なのに、周りのバカどもが嫌がらせしてくる。綺麗な心を持って消えていけないのは、こんな心の腐った母親から生まれたからなんだろうな。そう、犯罪者の母親を知るうえでは、自分の親以外にも、あれ?って思う母親もいるんだなって。自分の親だけじゃないんだなって。それでも、この世にたった1人の母親なのだから、って思う気持ちが歪んだ性格を生まれさせたのかもしれないね。だからといって人の命を奪うことは絶対に許されることではない。だから、自分は我慢する。むかついたら、罰かあたればいいのになって思う。

情状酌量

情状酌量だって?過去が壮絶な人なんてたくさんいる。そんな人が人を消して情状酌量なら、そんな人間が沢山増えるわ。人を消すことで英雄扱い?過去が壮絶?それなら、同情されるから、俺もって人増えたらどうすんねん。人の命を奪うことがどれだけ酷いことか理解できない人が多いことに理解苦しむ。せっかく生まれてきた命、もう少し頑張ってみようよ。1か月前に戻れるなら、誰かの声で何かが変わり、安倍さんの命救えたかも。未来を予想できる占い師がいるとするなら、早く安倍さんに教えてあげればよかったと思う。人の命を救うために、予言できる占い師が日本や世界にいたとするなら、事件が起きる前に教えて欲しかった。本当は実際に当たる占い師や預言者なんていないのでは?人の命 大事だよ。 自分の命 もう少し頑張ってみよ。

むかつくな

年下から上から目線てむかつく。まあこっちがわるいのだけど。 今日ドライブしてる時に考えた。人って死ねば灰になって終わりなんだなって。あんなに日本のために活躍した安倍さんも亡くなったら、灰になるんだなって。人間なんて、今の姿に魂が借りてるだけなんだなって。それに、気持ちが入るから、ちょっと他の動物より感情が入ってしまっている。人間は繊細に作られている。魂が今の姿をかりているだけ。魂すらみえないのに。本当に魂はいる?亡くなった人達が残してくれたこと、物、してくれたことは、生きてる人間の心にずっと刻まれて消えないんだな。映像として永遠に残るだろう。映像がなくても、脳裏に焼き付いている。亡くなった人間は、声をかけても返事はしないし、手も握り返さない。すっかり石のようになってしまっている。誰かを勇気づけてくれたあの人も、自分のために一生懸命にしてくれたあの人も、なくなれば粉になる。人間てはかないね。さみしいね。悲しいね。最後は灰になるんだもの。大好きだった志村けんさんも、あんなにみんなを笑わせてくれたのに、灰になるんだもの。次生まれてくる時は、今の自分ではもうなくて、今の自分の記憶すらないのかもしれない。今の自分はいったい何者なのか。なぜ、この世に生まれてきたのか。灰になるため?灰になるまで、痛みを伴う命の消した方はいやだ。痛い思いはしたくない。それをゆうと、安倍さんのことを思い出してかなしくなるんだ。あの笑顔は凄くいい笑顔だったから。なんの曇りもない、優しい笑顔。目つきも悪くない。絶対犯罪者になれない顔。少なくてもそう思いたい。そんな、人を癒す笑顔をこんなにも早く消した人はだれ?名前すら思い出したくない。因果応報とゆうのなら、過去に安倍さんの先祖があの人の先祖になにかしたのか?間違った考えで、人を恨んで、いつか消そうとばかりの毎日だったら、いつでも人間やり直せるってこともやり直せなくなる。心の中に悪魔が宿り、はなれなくなる。わたしもきらいな人間はいる。でも、行動にうつすことはない。びびりだからだ。自分の人生を嫌いな人間のために棒にふるのはもったいないと考えるしかない。自分にとって目障りな人間が消えたからといって、消した自分は刑務所行き。もっと楽しもう。

考えていたこと

今日もやなことが続いたので、やけくそで遠くまででかけた。くら寿司食べてみたかったのでくら寿司まで。やっぱりスシローかなあ。それからもっと遠くの近場にはないデパートにでかけた。行こうと思うバイタリティがないといけないので。体調が悪かったり、コロナにかかったらどこにもいけなくなるからだ。いつもやけくそややけ食いで失敗する自分。今やらなきゃいつやるの?今でしょってなんとか先生がいっていた。時間に追われ、人生の時間をコロナで自粛。もう、あれから四年目?なんなんコロナって。マスク代もばかにならないわ。
前の記事へ 次の記事へ