小さなオジサン

このエムブロでは初めてだと思いますが、以前のブロ○リで2回取り上げたことがあります。小さなオジサン(妖精?)が住むと言われています東京の杉並区にある大宮八幡宮を訪れました。芸能人の間では有名なところです。夜中にふと目を覚ますと、スーツ姿やジャージを着た小さなオジサンを見かけるそうで、そうすると仕事に恵まれたり、金運アップするようです。



















実は、おっさんの愛車の面倒を診てもらっているディーラーがそばにあり、定期点検で入庫した際に時間があったので訪れたのです。普通は、新型車の代車を借りるのですが、時間的に半端だったので参拝した訳です・・・ついでだとご利益無いか(汗) さて、この神社を有名にしたのは的場浩司さんではないでしょうか? 某神社をお参りしたら夜中に小さなオジサンがウロウロしていて、それから仕事運が上がったとか話されて一気に有名になりました。他の芸能人の方もお参りした夜に小さなオジサンを見たら仕事の運気が上がったそうです。



















おっさん? その夜はぐっすりと寝てしまい小さなオジサンを見かけませんでした(涙)しかし、おっさんはオジサンより小さな可愛いお姉さんの方が良いのですが(笑) でも、見られるなら誰でも良いか(汗)と、いう訳で残念ながら見られなかったので、運気も金運もアップしないままです(涙) もし、よろしければ、どなたかチャレンジしませんか? 参拝して小さなオジサンを見かけましたら、その運をおっさんにも分けてください。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

ジュラシック・ワールド

恐竜ブームを引き起こしたジュラシック・パークが、現在ジュラシック・ワールドと変わり上映されています。1993年から延々と続いています。写真は、シリーズ1のロケ地ハワイのオアフ島です。恐竜に追われて、この木の影に隠れたシーンを覚えている方がいると思います。












  






そのジュラシック・ワールドですが、何故か娘がハマりネットテレビで毎晩シリーズを視ています。そして、現在公開の最新作まで観てきました。アメリカのユニバーサルスタジオやUSJのジュラシックパークへ行った時は興味無さそうにしていたのに(汗)



















年齢を重ねることにより興味も変わりますが、ここまで変わるとは(笑) アメリカ映画は、完全な娯楽に偏るか或いはテーマを持って観客に訴えるかのどちらかだと思います。ジュラシックシリーズは、神の領域への冒?を訴えていると思います。生物のコピーを作るのだけは止めて欲しいですね。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

ヤバい奴

ご主人から奥さんに子供を連れて実家に帰ってくれと言われたらどうしますか? 普通は疑いますよね。浮気で彼女を家に連れ込むとかね。それで、実家に帰って翌日帰宅したら・・・家の中が掃除されて綺麗になっていたと! 浮気を隠す為に掃除した? のではなく、子供の面倒を看てて、奥さんが掃除ができないから代わりにしたそうです。下記サイトにあります。


togetter.com















    



そういうご主人なら欲しいと思う人が多いのではないでしょうか? おっさんも、早期退職した時がそうでした。妻が仕事へ行くと掃除してました。だから、掃除と洗濯をその時に覚えたのです。妻には感謝されましたね。家事が1つ減ったとね。世のご主人も如何でしょうか? これから、長い人生です。奥さんに邪険に扱われないよう今のうちに奥さんの役に立てれば感謝されますよ。


















定年になったからと家で何もしないでゴロゴロしていたら、嫌われるだけです。それよりも、何か得意なものを覚えて家事を手伝ってあげたら、奥さんからは、やるな! とは、言われないでしょう。逆に感謝されると思います。中には、やりすぎて色々なものを勝手に捨てて怒られる人もいるかもしれませんが(汗)でも、長い人生ですから、お互いに感謝されながら送るのは良いと思います。おっさんには、感謝してくれる人はもういませんが・・・最後まで、お読み頂きありがとうございます。

炎上

エアコン修理業者がキモいからと居留守を使って追い払ったことで炎上しているそうです。今のこの暑い時にせっかく来た修理業者を見ためで判断する。如何なものでしょうか? その修理業者は、年がいってるからと居留守を使ったそうです。




















しかし、ベテランで腕が良いとか考えないのでしょうか? 若いから良いとは限りません。経験が少なく修理に時間がかかったり、直せなかったらどうするのでしょうか? ベテランだからこそ、色々な経験があり修理箇所を思いつくかもしれません。

news.yahoo.co.jp


















日本は、何故か経験が少ない若い方を取りたがります。経験者の方が色々と役立つと思うのですが、ベテランを使わないのは勿体ないと思います。この居留守を使った人は、この後どうなったのは分かりませんが、直らなければ良いのにと思うのはおっさんだけでしょうか? 最後まで、お読み頂きありがとうございます。

ローカルルール

車を運転していると、各地域ごとに走り方の特徴がある時があります。その為、地名を付けて呼ぶことが多いものです。有名なのは名古屋走りでしょう。全国に悪名高い走り方です。ノーウィンカー、信号無視、あらゆるルール無視です。でも、地域によって、名は違いますが、やってることは変わりません。下記サイトにまとめがありますが、これから夏休みを迎えるにあたり参考にすれば多少心の準備が出来ると思います。



car-moby.jp















横断歩道に歩行者がいると、必ず停車するのが長野県です。全国で圧倒的なパーセンテージで停車して、歩行者を横断させてくれます。しかし、右折車は何としてでも右折していくという危険な走り方をする松本走りがあります。岡山県は、ノーウィンカーで有名ですが、最近はどこでも見かけるようになりました。




 














おっさんが良く走る東京は、渋滞している時にノーズを突っ込めば入れます(笑) 譲ってくれるのを待っていたら、いつまでも入れません。とにかく、頭を入れるです。これを普通にやっているので、おっさんは何とも思いませんが(笑) ただ、最近は高速道路でもノーウィンカーや割込みが増えていますので全国的なのかもしれませんが、やはり最低限のルール、マナーは守って欲しいものです。最後まで、お読み頂きありがとうございます。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2022年08月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ